引越し業者クチコミをしっかりチェック

帝王切開のついでに子宮筋腫もとって欲しい

帝王切開のついでに子宮筋腫もとって欲しい

私は、帝王切開で出産することになりました。
帝王切開って、お腹を切り開いて、子宮も切り開いて赤ちゃんを取り出しますよね。
実は、私には子宮筋腫があるのですが、どうせお腹を切り開くのならば、ついでに筋腫も取ってもらえたらなと考えていました。

 

インターネットの口コミで検索すると、帝王切開の時に筋腫を取ることってあるらしいです。
どうせ切り開くなら、筋腫も取ってくれたら一石二鳥でいいなと思い、産婦人科の医師に相談してみました。
そこの産婦人科は、不妊治療にも力を入れており、子宮温存での筋腫の摘出手術も多くの実績がある病院です。
だから、安心して手術もお願いできるかなと思っていました。

 

ところが、私のその考えはものすごく甘かったんですね。
医師から、帝王切開におけるリスクについて丁寧に説明されました。
今では多く行われている手術とはいえ、リスクがゼロではないこと。
帝王切開だけでも、大量出血して大変なことになる可能性だってあるのに、筋腫まで取っていたらさらに大量出血のリスクが高まることをしっかり説明され、よほど筋腫を取らないといけない状態でなければ母体のために取りませんと言われてしまいました。

 

自分の甘さを反省しつつ、帝王切開で出産しましたが、出産だけでも大量出血でかなり危険な状態になってしまったので、筋腫まで取ってもらうなんて無謀なことをしてもらわなくて良かったと心から思いました。
もしわからないことがありましたら子宮筋腫 手術についてをご覧下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ